80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

第1回IWGP 新日本プロレス

1983年は第一回IWGPが華々しく開催された年。その開幕戦は地元、福岡スポーツセンターで行われた。当時、中学三年生だったので、学校が終わって帰宅してからバスに乗り福岡市中央区天神の警固神社前まで行き、歩いて福岡スポーツセンターまで行ったけど、当日は大雨で行く途中も会場前に並んでいる間も大変だったし、会場内に入ってからも、超満員の会場はとにかく蒸し暑かった。汗だくになって観戦した。あれだけ観客が入った福岡スポーツセンターはその後も見たことがない。福岡スポーツセンターは86年が最後の大会になったけど。今では考えられないことだけど、当時は福岡スポーツセンター内のトイレの蛇口の水道も止められていて、それはジュースやビールの売り上げを増やすためだったと、あとから聞いたことがある。ありえないよね。

対戦カードは、アントニオ猪木対アンドレザジャイアント、ハルクホーガン対キラーカーン、坂口征二前田明対ビッグジョンスタッド、エンリケベラなど豪華カードだったし、開幕戦ならではの全選手によるサインボール投げもあって楽しかった。