80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

85IWGPタッグリーグ戦北九州大会 新日本プロレス

1985年11月29日に北九州市立総合体育館で開催された新日本プロレスの85IWGPタッグリーグ戦。北九州からテレビ生中継の試合。アントニオ猪木坂口征二組、藤波辰巳木村健悟組、ブルーザーブローディ、ジミースヌーカ組、ディックマードック、マスクドスーパースター組、ケンドーナガサキ、ミスターポーゴ組などが参戦。翌週の両国大会に前田日明UWF軍団がカムバックサーモンして来た、一週間前の大会。

 

学校が終わって、博多駅まで行き、博多駅から新幹線に乗り、小倉駅で下車。そこから小倉在住の同級生と待ち合わせて、路線バスで会場まで向かったけど、けっこうな高台にあった気がする。チケットもその同級生が買っててくれたけど、北九州のプロモーターの会社に直接行ってチケットを購入したら特別リングサイド1列目を売ってくれたとの事だったので実質的には2列目で観戦。A列があるからね。

 

帰りはまたバスに乗り小倉駅まで行き、そこから新幹線で博多駅へ。一緒に観戦した同級生は小倉駅からモノレールで自宅へ帰って行った。

 

この時も翌週月曜日に学校に行くとクラスメイトから、テレビ映っとったろー、と言われたことを覚えてる。この頃までは金曜8時にプロレスを見てる人がかなり多かったんだろうな。

 

金曜8時のワールドプロレスもこの翌年9月までだったな。その最後の放送日にも会場に居たけど、それはまた、チャレンジスピリット86の時に書きます。