読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

プロレス会場での食べ物

福岡のプロレス会場での食べ物と言えば、焼きそば、フランクフルト、アメリカンドッグなど。福岡スポーツセンターや博多スターレーンはまさにそんなラインナップ。

博多スターレーンと言えば焼きそばだよおぁぉぉ、とターザン山本氏が言ってた時代もあったなあ。博多スターレーンで食べるとなんとなく美味しく感じるんだよね。

 

福岡国際センターになると、その他に、唐揚げやフライドポテト、たこやき、売店ではおにぎり、サンドイッチやポテトチップスなど様々な食べ物があった。マリンメッセ福岡で新日本対UWFインターの頃になると中にレストランもあるし、昔とはすこし様変わりしたね。福岡ドームに至っては、そもそも野球場だから売店の食べ物もバラエティに富んだものがあるよね。

 

アクロス福岡西鉄ホールには大したものなかったし、パヴェリアホールには食べ物なかった気がする。あと、クロッシングホールでもドーム大会前にイベントあったな。スカラエスパシオにプロレスリング華激を見に行ったこともあったな。アステカ選手とその他の選手が営業で、訪ねてきたんだよね。

 

プロレス会場はやっぱり、そこそこの規模で、すこし雑然としていて、焼きそばやアメリカンドッグを食べれるようなところが良かったかな。やっぱり一番は福岡スポーツセンターだね。博多スターレーンは二番^^;