80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

スプリングフレアーアップ87博多スターレーン大会 新日本プロレス

1987年3月7日福岡市の博多スターレーンにて開催された新日本プロレス・スプリングフレアーアップ87。通常、ビッグファイトシリーズ第一弾、第二弾とかビッグファイターシリーズの名称だったのにこの年は急にスプリングフレアーアップ。翌シリーズに至ってはブレイングチェリーブロッサム・ビガロ87^^;当初のシリーズ名称はい、ブレイングチェリーブロッサムだったんだけど、クラッシャー・バンバン・ビガロの参戦によってシリーズ名まで追加変更になったんだよ!(◎_◎;)

 当時、名古屋の共同企画さんから興行ポスターを販売してもらってたんだけど、ポスターに貼るビガロ87というシールも一緒に送ってきてくださったんだよね。シリーズ名が変更になったら、福岡のいちファンにもきちんとシールを送ってきてくださる事に、すごいなーと思った記憶がある。

 この頃、海賊男が出始めた。

初期の海賊は日替わりだったという情報もあったけど、フロリダ州タンパに現れたのはアントニオ猪木草加市に現れたのは木村健悟選手、INOKI闘魂LIVEパート2はクロネコ選手、6月の大阪府立でリングに上がったのは小林邦昭選手だったね。クロネコ選手はわからなかったけど、それぞれ動きに特徴があるから見ていてすぐにわかった。

 新日本プロレス博多スターレーンを使用したのはこの日が2回目。福岡スポーツセンターに慣れてただけに、なんかこじんまりしてきたなーと思ったのが当時の感想。博多スターレーンは、新日本プロレスの時はトイレに行くにもいちいち半券を見せて、出入りしなくちゃいけない上に階段を降りて一階下の階まで行かなきゃいけないのが面倒だった。いまでもそうかな。

他の団体は違うんだよね。UWFも違ったし、全日本も違った。闘龍門JAPANも違ったな。

 

この日はスティーブウイリアムスがドアの所に立って試合をずっと見てたから、横に行って写真を撮ってもらったなぁ。

スティーブウイリアムスは不器用なレスラーだったなあ。強かったんだろうけど。たしかワット王国でUWF王者?だった。UWFっていうとまぎらわしかったな^^;