読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

1988年3月27日全日本プロレス日本武道館大会

この日はジャンボ鶴田の保持するインターナショナルヘビー級選手権にブルーザー・ブローディが挑戦し、キングコングニードロップでスリーカウント。タイトルを奪取した試合。

会場で見てたけど、あのブローディが珍しく喜びを表現し、リング下ではファンと抱き合っていた。

 

この4ヶ月後にまさかプエルトリコで帰らぬ人になるとは思ってもみなかった。東スポで一報を見たときは信じられなかった。

だから、あの日がブルーザー・ブローディを見た最後の日になった。あれからもう28年が経過った。早いなあ。