読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

ジャパンカップイリミネーションリーグ戦広島大会

1988年11月25日新日本プロレスの広島大会。この前週に蝶野正洋橋本真也アントニオ猪木チームにアジテーションを繰り広げたこともあり、期待を込めて友達と二人で広島へと向かった。橋本真也が何かやってくれるのでは?と期待しながら試合を見ていた。橋本真也長州力をロープにふって、思い切り回転しながらのフライングニールキック!しかし長州力からはかわされてしまった。あのフライングニールキックが当たっていればその後の展開ももずいぶん違ってたかもしれない。この頃の橋本真也の蹴りのパワーはすごかったから。その後、膝を痛めてからはダメになったけど。

観戦後は、お好み焼きを食べに街の中心部まで行ったけど、何しろスマホなんかない時代、どのお店がおいしいのかまったくわからず、お好み焼き屋に入り、注文して食べたけどいまいちの味で、友達とトボトボ帰った_| ̄|○