80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

1983年4月 前田明の凱旋帰国

新日本プロレス前田明が凱旋帰国した1983年4月。まず15日福山市体育館でリングに上がり、凱旋帰国インタビュー。ここでポールオンドーフと視察戦を展開。

そして21日の蔵前国技館で凱旋マッチ。3分ぐらいでオンドーフをマットに沈めた。

赤のガウン、ヨーロッパヘビーのベルトを巻いた前田明かっこよかったなあ。あのガウン、何年か前に、闘道館で販売してたけど百数十万円だった(*_*)いまは誰が持ってるんだろう。ヨーロッパヘビーのベルトは何年か前の新日本のイベントで展示されてた気がするから、たぶん新日本プロレスが保管してるんだろう。

前田はWWFインターのベルト姿も似合ってた。あのベルトはどこにあるんだろう。

前田明は、次期IWGPのシリーズ予告での写真も良かった。ブリッジの写真にも類い稀なものを感じた。ウェイン・ブリッジではないよ^^;

12種類のスープレックスにもすごく期待してたけど、実際に使ったのは4種類ぐらいかなあ。

当時のパンフレット・闘魂スペシャルに載ってた12種類のスープレックス写真を見たときは驚いた^ ^