80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

2・3札幌中島体育センター 新日本プロレス 藤波辰巳対長州力

1984年2月3日に札幌中島体育センターで行われた新日本プロレス札幌大会。テロリスト藤原喜明が誕生した日。あの日のWWFインターナショナルヘビー級選手権試合、藤波辰巳長州力の試合は、もし、このぶち壊しがなければ果たしてどちらが勝っていたんだろうか。

当時、中学3年生だったぼくは、この日が高校入試の当日。試験中はさすがに集中してたけど、入試が終わって帰る時は、もうこの日の生中継のことを考えながら楽しみにして自転車に乗って帰ったことを覚えてる^^;

WWFインター戦がなくなったから、この日はダイナマイトキッド対デイビーボーイスミスの試合がドタバタと行われ、そのあと、メインのアントニオ猪木前田明組対ハルクホーガン、アイアンマイクシャープ組の試合があったけど、試合後にアントニオ猪木が荒れ狂って、リング下にいた前田明をリングにあげて突如、張り手を見舞ったけど、よくわからなかったなあ。前田明、かわいそう、とばっちりだなと思った。

この年の7月の札幌大会では藤波辰巳がバックドロップ勝ってるから、この2月3日は長州力が勝ってたのかなあ。いまだにそんなことを考えてる^^;