80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

昭和のプロレスが蘇る日 大上映会

久しぶりに昭和の新日本プロレスの試合を映像で見たけど、あらためて初代タイガーマスク藤波辰巳のスピーディさに驚いた。初代タイガーマスクは流れるような動きと試合の組み立てが素晴らしい。いまのプロレスラーにはあそこまでの選手はいない。やはり不世出の天才。

そしてアントニオ猪木ストロング小林を見たけど、いま見ても面白かったし、そこには闘いがあった。首で支えるジャーマンスープレックスホールド、足が浮いてた。

見てて面白かったのが、昔の試合を見返してるだけなのに、おぉーと歓声があがったり、スリーカウントが入るとみんなで拍手をしてたこと。35年ぐらい前の試合だよ!

大スクリーンで初代タイガーマスクアントニオ猪木の試合を見るというイベントは需要があるかもしれない^_^