読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

84サマーファイトシリーズ

84年7月の新日本プロレスサマーファイトシリーズ。大阪大会で藤波辰巳長州力、エル・カネックと2連戦のダブルヘッダー。1試合目を終えて控え室で水を飲もうとしたら、アントニオ猪木から、飲むな!の一言。そのまま2試合目に向かった。

なんとか、連戦を制してタイトル防衛。表彰式でトロフィーの先ががポロっと壊れたことが印象的。

いま思えば何で2連戦したんだろ。さして話題にもならなかったし、興行的にもそれで観客動員数が飛躍的に伸びたとは思えなかった。あの真夏の大阪府立でダブルヘッダーは本当にきつかっただろうなあ。それに耐えうる気力、体力を持ち合わせていた藤波選手は本当にすごかったなあ。