80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

レッスルランド・アクロス福岡大会

新日本プロレス低迷期に開催されたレッスルランド。会場も国際センター、スターレーンではなく、アクロス福岡という小規模会場。いまや再び黄金期を迎えるかと思えるほど人気の新日本プロレスだけど、ほんの10年前ぐらいは総合格闘技の影響を受けたり、アントニオ猪木の意向を受けてのマッチメーク、流れも迷走して、観客動員数も激減し、小規模会場で試合をしてた。アクロス福岡では2連戦が行われ、通常興行とレッスルランド興行で行われたけど、スポンサーからの招待で来てる人も多かったし、実質の入りは散々なものだったな。会場の熱もなくて入場時以外はシーンとしてる時間もあった。

この日はサムライGYMの道場札を相手チームの田中稔がリング下に落としたら真っ二つに割れてた^^;