読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

82年MSGタッグリーグ戦

1982年の新日本プロレスMSGタッグリーグ戦の優勝戦は12月10日に蔵前国技館で行われた。アントニオ猪木、ハルクホーガン組対タイガー戸口、キラーカーン組。30分を超える長い試合で最後はアントニオ猪木がタイガー戸口を卍固めに捉えて勝利!意外な組み合わせの優勝戦だったけど面白い試合だった。この年、体調が悪化していたアントニオ猪木だったけど、最後はビシッと卍固めで優勝して、スッキリできた。アンドレはレネグレイとのタッグだったからあと一歩のところで優勝戦には出られず。タッグリーグのアンドレはいつもパートナーがイマイチだったなあ。