読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

83年新春黄金シリーズ札幌大会

新日本プロレス1983年2月3日札幌中島体育センター。この日のカードはアントニオ猪木藤波辰巳マサ斎藤長州力。まだ、この頃はマサ斎藤長州力を狼軍団と呼んでたと思う。アントニオ猪木長州力のサソリ固めを耐え切ったシーンが有名。アントニオ猪木は技をかけている時も、かけられている時も、その一挙手一投足で常に観客を魅了していたな。攻められてる時や、コーナーで控えてる時でさえ観客が自分に注目してしまうように、アントニオ猪木は、日々、考え、努力をしていたということだろうなあ。