読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

83年ビッグファイトシリーズ第一弾最終戦

1983年3月24日堺市大浜相撲場、新日本プロレスビッグファイトシリーズ第一弾の最終戦。IWGPアジアゾーン予選で藤波辰巳ラッシャー木村アントニオ猪木対キラーカーン。藤波辰巳はラッシングパワーとはぐれ国際軍団に劣勢だった。アントニオ猪木はキラーカーンを卍固めで一蹴。この試合は4月5日の2時間スペシャル枠で放送られたような気がする。このスペシャル枠は伝説の藤波辰巳長州力WWFインター戦が放映された日。俺の人生にも一度ぐらいいいことがあってもいいだろう。ビッグファイトシリーズ第一弾も面白かった。