読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

83年ビッグファイトシリーズ第二弾

新日本プロレス1983年4月3日ビッグファイトシリーズ第二弾、蔵前決戦!

伝説の藤波辰巳長州力。1983年のプロレス大賞年間ベストバウト。長州力が遂にWWFインターヘビー級王座を奪取した。

アントニオ猪木ラッシャー木村小林邦昭対ダイナマイトキッドも行われた。タイガーマスクが首の負傷で急遽、ダイナマイトキッドは小林邦昭との対戦になってた。

この日は特番で2時間スペシャル。アントニオ猪木が会場入りする際にキャデラックのリムジンに乗り、窓を開けてインタビューに答える姿はかっこよかったな。中には新間寿営業本部長も乗ってた。憧れたなあ。