80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

83年ビッグファイトシリーズ第二弾蔵前

1983年4月21日新日本プロレス蔵前国技館大会。4月3日に続き、同じ月に蔵前国技館大会を開催するとは勢いがあったなあ。

4月3日のリターンマッチということで長州力藤波辰巳WWFインター戦がおこなれたけど藤波が足を負傷していてリングアウト負け。この時点では完全に長州力に逆転されていた。

アントニオ猪木マサ斎藤シングルマッチマサ斎藤が急降下バックドロップを4発繰り出して、猪木、危ない!と思ったが、そこから逆転の卍固め。いい試合だった。