80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

83年IWGP大宮スケートセンター

1983年5月13日新日本プロレス大宮スケートセンター大会。テレビ中継開始早々、ハルク・ホーガン、エルカネック組対キラー・カーン長州力組の試合。なんかキラキラ輝いて見えたなあ。この日は前田明アンドレ・ザ・ジャイアントのリーグ戦。フライングニールキックで吹っ飛ばした時は凄かったな。そして本気のフライングニールキックを真正面から受けるアンドレに驚いた。前田明はアンドレ相手にジャーマンを狙ってたけど腕が回らなかったとのこと。ジャーマンで投げようと思うこと自体が凄すぎる。おもしろかったなあ。