読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

1983年IWGP愛知県体育館大会

1983年6月1日新日本プロレスIWGP愛知大会。決勝進出をかけたアンドレ・ザ・ジャイアントキラー・カーンの一戦。大飛鳥アルバトロスは、かわされたものの、キラー・カーンがアンドレの足を引っ張り、決勝はアントニオ猪木ハルク・ホーガンの試合に決定となった。テレビ中継の順番は蔵前大会の後だったから結果はわかっていてテレビでのインパクトは少なかったけど、第1回IWGPのターニングポイントになった試合になったな。

昔は大型のプロレスラーがたくさんいたなあ。