読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

1983年ブラディファイトシリーズ埼玉大会

1983年9月16日新日本プロレスブラディファイトシリーズ埼玉吉川町大会。この日は藤波辰巳前田明組対長州力キラー・カーン組の予定だったけど、入場時に前田明キラー・カーンに襲撃されて負傷退場。急遽、高田伸彦アントニオ猪木に張り手で気合を入れられて参戦。新鮮味はあってけどいかんせん実力差がありすぎた。最後はリキラリアートで撃沈。

この日はアントニオ猪木が久々のジャーマンスープレックスを繰り出した日。テレビ生中継を見てて、おおっ!っと思った。

IWGPでジャーマンを出してたらよかったなと思いながら見てたなあ。