80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

1983年闘魂シリーズ蔵前大会その1

1983年11月3日新日本プロレス闘魂シリーズ蔵前国技館大会。謎のマスクマン、アストロノーツ、ザ・コブラが登場。ザ・バンピートとWWFジュニアの王座決定戦。バンピートは試合前に自らマスクを取って素顔のデイビーボーイスミスに。なんのためにマスクをかぶってきてたんだろう。最初から素顔で良かったのでは?と、いまだに謎(笑)

試合はコブラがノータッチプランチャを失敗して足を負傷。最後はラリアットで勝ったものの実質的には負けた試合だった。その為、テレビ放送も途中からダイジェスト版になってしまって、当時は??って思いながら見てたな。