80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

1983年MSGタッグリーグ鹿児島大会

1983年12月2日新日本プロレス鹿児島大会。この日は藤波辰巳前田明組対長州力アニマル浜口組のリーグ戦。この試合は時間切れ引き分けになったけど、両チームの攻防はとても面白かった。ただ、その余波で生中継の時間がおしてしまい、メインイベントのアントニオ猪木対アンドレの試合が短くなってしまった。アントニオ猪木が、アンドレをボディスラムで投げたりショルダースルーで投げてフォールした時はあわやスリーカウントか!と思った^^;当時はアントレのフォールにビンスマクマホンが賞金かけてたしドキドキしながら見てた^^;