80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

1984年新春黄金シリーズ横浜大会

1984年1月13日新日本プロレス横浜文化体育館大会。この日はアントニオ猪木の入場時、ファンがアントニオ猪木をもみくちゃにして、リング下に来た時点でガウンはだけてしまい珍しくアントニオ猪木が不機嫌な表情。それだけなら良かったが、試合中、ファンが投げた紙テープで猪木が指を負傷。踏んだり蹴ったりだった。アントニオ猪木の、今日はファンにやられたとのコメントが印象的。良くも悪くも異様な熱気がある時代だったな。