読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

闘龍門JAPAN博多スターレーン大会

最初に闘龍門JAPANを見たのはまだブレイク前の博多スターレーン大会。たしかメインは斉藤了対堀口元気。全体的にストーリー仕立てでスピードもあるし面白い団体か出てきたなー、ぐらいの感じで見てた。

ターザン山本氏がレッスルワンのテレビ中継で絶賛する前の話。

その後、闘龍門JAPANの山口大会や博多大会、TNC大会、はたまた後楽園、代々木第二にまで足を運ぶようになった。

闘龍門JAPANは、興行によって内容にバラつきがあったり、段取りや音響が悪いこともあったな。地方限定ながら、地上波で放映されてから加速度的に人気団体に変わっていった。エルヌメロウノだったかな、代々木第二大会、あの興行は面白かった。