80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

1984年ビッグファイトシリーズ古河大会

この日はアントニオ猪木藤原喜明長州力アニマル浜口の対戦。この頃は、維新軍が乱入したり反則決着が多かったような気がする。新団体ユニバーサルの旗揚げが近づいている中、リング内外でいろんなことが起こっていたんだろうなあ。