読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

1984年IWGP優勝戦

1984年6月14日新日本プロレス84IWGP優勝戦は蔵前国技館にて行われた。対戦カードは前年度と同じくアントニオ猪木対ハルクホーガン。延長、再延長、そして長州力の乱入による不透明決着。蔵前で暴動が起こった。この頃のアントニオ猪木にはもうリーグ戦を戦って、最終戦でホーガンのような大型パワーファイターといい試合をする体力がなかったんだろうなあ。

前年の雪辱を晴らしてくれるのでは、と期待してテレビを見ていたけどがっかりした記憶があるなあ。