80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

1984年サマーファイトシリーズ蔵前大会

この日が旧蔵前国技館としてはラスト興行、そして離脱前としてはアントニオ猪木長州力のラストシングルマッチ。当時、そんなタイトルのビデオが出てたなあ。

アントニオ猪木がグラウンドコブラ長州力からスリーカウント。いい試合だった。試合中盤だったかな、アントニオが突如出したジャーマンも意外だった。自分の記憶の中のベストバウト五本の指に入ってる試合。