80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

1984年第5回MSGタッグリーグ開幕戦

1984年11月16日新日本プロレス第5回MSGタッグリーグ開幕戦は川崎市体育館で行われた。この日のカードはアントニオ猪木藤波辰巳ハルク・ホーガンザ・ワイルドサモアン。ハルク・ホーガンが場外で額に裂傷を負って、その後のリーグ戦を一時欠場。帰国してしまった。再度、復帰してくるかもと期待していたけどそのまま帰ってこなかった。当時の新日本プロレスWWFは契約更改問題でいろいろと上手くいってなかったみたいだから初めからその予定だったんだろうな。ホーガンの額の裂傷も横に一直線に切れていて、あまりにも不自然だったなあ。