80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

1986年闘魂シリーズ後楽園大会

アントニオ猪木、ケビンフォンエリックの異色コンビ対木村健悟武藤敬司というこれまた異色コンビの対決。なぜか大流血に追い込まれる武藤敬司。試合後、木村健悟アントニオ猪木に突っかかって文句を言っていたな。ケビンフォンエリックは何が何やらという感じだっただろうなあ。