80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

1986年INOKI闘魂LIVE

闘魂LIVEと銘打って行われた興行。この日の前田日明とドンナカヤニールセンの試合で、新格闘王が誕生。

レオンスピンクスとの試合はアントニオ猪木も力が衰えていたし、ガッツ石松氏がレフリーだったこともあって途中、試合終了?と思うようなシーンもあったしグダグダだったなあ。