80年代プロレスを中心に、プロレスを気ままに語る、柴犬好きのブログ

自分が観戦したプロレス興行や、プロレスについて思うことがあるときに、気ままに書きたいことを書いてます。

ワンマッチ興行

1986年1月14日後楽園ホール藤波辰巳木村健悟のワンマッチ興行。マットのスプリングを硬くしての試合だった。通常の試合会場で1試合だけの興行というのは後にも先にもこの日だけだったと思う。正月決戦で因縁が生まれた2人の決着戦となったが、1試合だけで後楽園ホールの興行を成立させたのはすごい。いまでは考えられないな。レフェリーは上田馬之助だった。